お金を借りるならどこがお勧め?

お金を借りたいって思わず思ってしまうことってありませんか?
例えば、カードの支払いが意外と多かったりした時や、何かの年会費が突然やってくる時などには、ふと思ってしまうものではないでしょうか。しかも、なぜか物事の出費は重なることが多く、そういう時に限って、余分な預金がなかったりしてしまう事態になりがちです。しかし、多くの場合、必要なのは大した金額ではないので、何とかなるのではないかと思ってしまい、結局どうにもならずに、切羽詰まってしまうケースもよく聞きます。

 

だからといって、身内に「お金貸して」なんて頼むような、恥ずかしいことはできませんよね。ならば、一般からお金を借りるしかないのです。
では、お金を借りるならどこがよいのでしょうか?

 

お金を借りる一般の金融機関としては、まず銀行があげられます。
銀行からお金を借りる時の最大のメリットは利子が安いことです。また、借りることができる金額も高額で、大型のローンを組むことができます。ですので、住宅や車、また教育ローンなどを組むのにお勧めです。

 

最近では、銀行のカードローンも人気があります。その人気の秘訣は利子が安いことと、高額な利用限度額の設定が可能なことです。使用用途の限定がないカードローンですが、中には1000万円の利用限度額設定が可能なものもあり、高価な買い物や海外旅行、習い事や留学などの資金に充てることができるので重宝されています。

 

しかし、銀行のローンは審査時間に時間が掛かり、また審査の通過が難しいので、今すぐお金を借りたいという状況への対応は難しくなっています。

 

しかし、今すぐお金が欲しいってときには、消費者金融という手段があります。
消費者金融を利用する際の最大のメリットは、なんといってもそのスピードです。

 

中でも審査の時間には定評があり、業界最短時間はおよそ30分です。従って、申込から審査までを、午前中までに済ませておけば、ほとんどの場合は、その日の内に現金が手元に入る、即日融資が可能なのです。お金を借りたい時とは、なぜか急を要することが多いものです。そんな時には、是非消費者金融の即日融資をご利用ください。きっと役に立つはずです。

 

ちなみに、消費者金融の利子は銀行よりは高めに設定されているので、多額の借金をすることには向いていないので、必要以上にお金を借りることはお勧めできませんので、ご注意ください。


このページの先頭へ戻る